さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

大相撲

大相撲初場所今日初日!不祥事からの脱却は?優勝は誰!

投稿日:

大相撲初場所がいよいよ今日から開催です。

九州場所から不祥事の連続!

大相撲人気にかげりは見えるのかそれとも人気が続くのか?

大変気になる大相撲初場所が今日から開催されます。

 

優勝は3横綱かそれとも高安か?

あるいはそのほかの力士か?

気になる初場所に注目してみました。

スポンサードリンク

ケガした貴ノ岩は欠場!人気の宇良も欠場!

鳥取での事件でケガした貴ノ岩

診断書を提出し欠場が決まっています。

冬巡業は診断書を提出せず無断欠勤扱い

しかし、初場所は診断書をだして休場です。

来場所も十両に踏みとどまることになりました。

 

しかし、来場所の復活は可能なのでしょうか?

小兵の部類に入る貴ノ岩です。

頭部のケガです。

小兵は頭からあたっていく相撲が多いです。

ケガの回復具合が心配になります。

 

また、人気力士の宇良は東十両11枚目。

ひざのケガが治らず全休が決まっております。

来場所は幕下陥落が決定的です

 

幕下に陥落しても、ケガを治さないことには復活はありません。

治療に専念してもらいたいものです。

早急なケガの回復を望んでいます。

 

優勝は稀勢の里?白鵬?鶴竜?

初場所の優勝力士は誰になるのでしょうか?

今場所は誰が優勝するのか全く予想がつきません。

貴景勝や阿武咲のライバル同士も力をつけてきています。

 

御嶽海や北勝富士も力をつけてきております。

大関の高安も優勝にからむのではないでしょうか!

一番手はやはり横綱白鵬なのではないでしょうか。

 

場所前の横審の総見ではカチアゲが指摘されました。

カチアゲ・張り差しなどは横綱らしくない相撲。

そんなことも言われました。

 

年齢からくる力の衰え。

そのカバーのためのカチアゲ・張り差し。

そんな事も言われています。

 

しかし、大横綱です。

優勝回数も40回です

横綱相撲をみたいファンが大多数のはずです。

 

横綱らしい相撲とは?

そんな疑問もかかげられています。

張り差しやエルボーまがいのカチアゲではないはずです。

 

前ざしをとるような地道な相撲をとることなのではないでしょうか!

がっぷりよつの相撲の取組を期待したいものです。

白鵬には大横綱の道を堂々と進んでほしいものです。

スポンサードリンク

話題の力士のデビューもあります。

今場所は話題の力士のデビューもあります。

そうです、あの昭和の大横綱大鵬の孫納谷幸之介のデビューです。

新弟子検査にも合格しいよいよデビューします。

 

大鵬の孫とのことで話題性も充分にあります。

野球賭博行為で廃業を余儀なくされた元大嶽親方貴闘力の息子です。

長男は格闘家。

次男は中央大学で相撲をしております。

格闘家一族です。

 

大鵬のデビュー時よりも大型の力士です。

身長188cm・体重166kgです。

新弟子検査を受けた9人の中では最も大型でした。

さすが格闘家一族です。

3日目の16日の前相撲が楽しみになります。

 

また、あの元横綱朝青龍のおいもデビューします。

日体大柏高3年のスガラグチャー・ビャンバスレン(18)です。

立浪部屋でデビューします。

 

元横綱朝青龍のおいとのことで来日した頃から話題です。

この2人も良きライバルになるのではないでしょうか!

二人の前相撲も楽しみになります。

はたしてどちらが先に関取になるのでしょうか!

 

まとめ

横綱日馬富士の暴力事件での引退。

また立行司式守伊之助のセクハラ問題での出場停止(2場所)。

その後の辞職が決定。

 

揺れる日本相撲協会

 

今日14日から15日間の大相撲初場所。

楽しみな取組が一杯あります。

初日からの満員御礼。

 

史上最高の懸賞数になることも確実。

ただし、役力士の休場が無ければですが・・・

しかし、初日から波乱です。

横綱稀勢の里は貴景勝に敗戦です。

 

横審の総見で出場を見合わせた方がいいのでは!

との意見を無視し強行出場!

初日黒星での出発となります。

 

楽しみな大相撲初場所はまだ始まったばかりです。

優勝は誰になるのでしょうか!

スポンサードリンク

-大相撲

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.