さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

アスリート

右代啓祐がリオ五輪の旗手に!家族やコーチついてチェック!

更新日:

usiro3

リオデジャネイオリンピックで旗手を務めることになった、

十種競技日本記録保持者の

右代啓祐さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

右代啓祐(うしろけいすけ)

リオ五輪で主将はレスリングの吉田沙保里さんが努めます。

旗手を十種競技の日本記録保持者右代啓祐さんが努めます。

右代啓祐さんとはどんな人物なのでしょうか?

 

 

生年月日:1986年7月24日

出身地:北海道江別市

出身校:大麻東中学校・札幌第一高等学校

国士舘大学体育学部卒業

所属:スズキ浜松AC

身長・体重:196cm・95kg

血液型:A型

 

中学校時代より陸上競技を始める。

高校時代に八種競技を始める。(高校2年冬)

3年生でインターハイで2位入賞。

高校時代の監督の母校、国士舘大学に進学。

 

 

卒業後スズキに入社。

2011年6月日本選手権混合競技で日本人初の8000点超え!

日本記録を塗り替えた。

 

 

主な競技成績

2011年世界陸上大邸大会:7639点 20位

2012年:6月日本選手権で8037点で3連覇

8月ロンドン五輪:7842点 20位

2013年:6月日本選手権で7808点で優勝

8月世界陸上モスクワ大会 7751点 22位

2014年:4月日本選抜陸上和歌山大会 8143点⇒日本記録更新

6月日本選手権 8308点日本新記録で5連覇

10月 アジア競技仁川大会 8088点 優勝

2015年:7月日本選手権 8058点 6連覇

8月 世界陸上北京大会 7532点 20位

2016年:4月日本選抜陸上和歌山大会 8160点 優勝

リオ五輪参加標準記録突破!

スポンサードリンク




十種競技っていったいどんな競技をやるの?

そもそも、十種競技ってどんな競技?

陸上競技は、走る・飛ぶ・投げるの3種類に大きく分類されます。

その中の10種類の競技を2日間で行うスポーツです。

 

 

まず一日目は、100M、走幅跳、砲丸投、走高跳、400M

二日目は、110MH、円盤投、棒高跳、やり投、最後に1500M

短距離走、長距離走、投てき、跳躍と

相反する身体能力が必要となります。

 

 

各競技を点数化して競う競技ですので、

全く自分自身との闘いになります。

 

 

勝者はキングオブアスリートととも呼ばれます。

この十種競技の日本記録保持者が右代啓祐さんです。

弟の啓欣さんも兄と同じ国士舘大学で十種競技をやっております。

 

 

タレントの武井壮さんも十種競技!

takeisou

武井壮さんも、1997年の日本陸上競技選手権十種競技優勝者です。

そんな武井壮さんも右代啓祐さんは、

リオオリンピックで入賞が期待できると思っているみたいです。

 

 

右代啓祐さんも武井壮さんは師匠の一人として

慕っているみたいです。

 

コーチはいるの?

右代さんは十種類競技をやる訳ですから、

それぞれの種目でコーチがいるみたいです。

 

 

一番おもしろいと思ったコーチは短距離のコーチです。

青木誠一さん、ふとん屋さんです。

usiroco

100Mのスタートの練習だと思います。

布団を敷いてダイブする方法みたいです。

 

 

スタートは前傾姿勢で行うなうため、

布団にダイブする感じで行えば、前傾姿勢が保てます。

なかなか理にかなっていると思います。

 

 

練習の成果で50M走で記録が良くなったとのことです。

前傾姿勢が身についてきたためだと思います。

 

右代啓祐さんの家族は?

右代啓祐自身は2013年に結婚しているみたいです。

usiro2

お子様もいるみたいです。

usiro7

奥様は国士舘大学陸上競技部の同期。

旧姓「宮地ちほさん」です。

お子様は「そらさん」という名前です。

 

 

まとめ

右代啓祐さんは、

リオ五輪で日本選手団の旗手という大役を務めます。

リオ五輪で日本人初の十種競技での入賞を狙っております。

日本新記録を出せば入賞できます!

家族のため・自身のため!

 

 

後1ヶ月で始まるリオ五輪!

ケガをしないように入賞に向かって練習に励んで欲しいものです。

応援しております!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




-アスリート

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.