さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

大相撲

稀勢の里引退!横綱の権威は?若武者が台頭の平成最後の初場所!

投稿日:

こんにちは平成最後の大相撲初場所が始まりました。

3連敗の稀勢の里の引退が決定しました。

横綱稀勢の里が相撲人生に区切りをつけました。

連敗のスタートになってしまい最悪の結果です。

 

巻き返しはできませんでした。

先場所負けた栃煌山との取組が最後の相撲になりました。

 

しかし、若い力士たちも実力をつけて来ました。

先場所優勝した貴景勝の大関取りは?

話題の尽きない平成最後の初場所です!

スポンサードリンク

横綱稀勢の里がまたしても最悪のスタート!

NHKTVより

平成最後の初場所!

好調を伝えられた横綱稀勢の里!

 

しかし、本場所は違います。

最悪のスタート!

 

御嶽海・逸ノ城と連敗してしましました。

初日が全てなのに連敗です。

3日目も栃煌山に敗れ3連敗しました。

引退が決定しました

 

昨日の取組後に師匠との話し合いで決定しました。

横綱なのですから引退しかありません。

3連敗ですのでしかたがありません。

 

場所前は好調を伝えられていましたがだめでした。

場所前はあくまで練習の一貫です。

本場所は違います。

本場所に入れば番付は関係ありません。

皆必死になります。

 

「土俵には金が埋まっています。」

番付の上昇は給料の上昇です。

取組には懸賞金も付きます。

力士たちは番付に関係なく必死になります。

興行なのですから・・・

 

4日目以降稀勢の里は見れませんでした。

稀勢の里引退!

和製横綱は早くも引退になってしましました。

たった2年の短命横綱になってしましました。

 

横綱稀勢の里引退へ!

初日から3連敗で引退が決定しました。

先場所も4連敗後休場しています。

最悪の結果になってしましました。

 

先場所後には横綱審議委員会から「激励」の決議も出されています。

「激励」とは言うものの引退を覚悟して相撲道を極めよ。

と言うような言葉です。

すなわち次回の本場所出場は引退を覚悟せよというものです。

 

初日からの3連敗では引退しかたありません。

横綱には降下などないのです。

引退しかありません。

角界の最高峰横綱の権威は地に落ちています。

 

潔い結論を出しました。

引退という最悪の結果になってしまいました。

残念な結果にはなりますが、しかたありません。

 

和製横綱稀勢の里引退!

 

先場所優勝の貴景勝を筆頭に若武者が活躍!

先場所初優勝した貴景勝!

頑張っています。3連勝です。

今場所の成績如何では大関昇進の可能性があります。

 

先場所は小結で13勝2敗。初優勝!

先々場所は小結で9勝6敗。

今場所も11勝+?で大関昇進!

役力士で前3場所33勝での大関昇進条件をクリア!

 

同級生の阿武咲も3連勝です。

小学校時代からのライバル同士です。

貴景勝に追いつきたい阿武咲です。

22歳の若武者たちが頑張っています。

 

先場所大関とりを逃した御嶽海

小結に番付を落としましたが3連勝です。

横綱・大関を相手に3連勝です。

 

大関に一番近かった御嶽海です。

一度は逃した大関の座ですが今場所から巻き返しです。

貴景勝だけが主役ではないのです。

御嶽海も大関取りを狙っています。

 

今は貴景勝が大関の一番手ですが、他のライバルたちも頑張っています。

世代交代の時期かもしれません。

横綱・大関陣は高安をのぞき全員30歳以上です。

 

その、高安も場所前のインフルエンザの影響で調子はイマイチです。

他の大関は3連敗です。

 

第一人者の白鵬だけが3連勝です。

休場明けですがやはり第一人者です。

負けそうで負けない白鵬です。

 

平成最後の初場所も一番手です。

若手の力士たちは白鵬に挑んで行きます。

まだ始まったばかりの平成最後の初場所。

横綱稀勢の里の引退は決定しました。

 

しかし、若手の力士たちは挑戦者です。

白鵬や鶴竜に挑んで行きます。

千秋楽まで楽しみな若手力士たちです。

 

まとめ

横綱稀勢の里の引退が決定しました。

世代交代が進む角界。

昨年は暴力事件で揺れた角界。

時代が変わって来ています。

 

横綱陣は30歳を超えています。

大関陣も30歳以上が2人。

ただ一人高安だけが20代です。

 

先場所優勝の貴景勝やライバル阿武咲

小結の御嶽海が調子を上げています。

若手が力をつけてきています。

 

次期大関を狙っています。

そして最高峰の横綱を!

 

和製横綱稀勢の里の引退!

残念な結果になってしましましたが次です。

若手力士たちの活躍が目をひきます。

 

平成最後の初場所です。

荒れる初場所!

千秋楽まで目が離せません!

頑張れ貴景勝・御嶽海・阿武咲!

 

-大相撲

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.