さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

大相撲

令和元年大相撲秋場所 賜杯は誰の手に!12勝3敗の優勝も!

更新日:

元貴乃花部屋貴乃富士の2度目の暴力事件。

同力士の自粛休場。

そんな感じで始まった大相撲令和元年秋場所

 

優勝は誰の頭上に輝くのでしょうか?

好調を伝えられた両横綱も休場しました。

大関陣には期待は持てない場所になっています。

 

役力士は両関脇陣はともに7勝2敗です。

大関復帰を目指す貴景勝は中日まで6勝2敗でした。

今日9日目で7勝と大関復活まであと3勝と頑張っています。

両横綱が休場し大関陣も期待がもてない内優勝力士は?

スポンサーリンク

貴景勝が大関復帰?!

関脇貴景勝は序盤5日間は連勝し5勝負けなし。

しかし、中盤戦に入り連敗。

中日を終え6勝2敗の結果。

 

9日目の取り組みは関脇同士の対戦対御嶽海戦。

大関陥落の原因になった対御嶽海戦

結果は貴景勝が押し出しの勝ち

大関復帰への10勝へマジック3となりました。

 

とりあえず後一番、勝ち越しが目標か!

いや、貴景勝はあと3番勝って大関復活が最低限の目標です。

勝手に両横綱が休場しました。

 

カド番の両大関はいまいちです。

平幕の隠岐の海が負けなしできましたが9日目に敗戦。

同じく平幕の明生が8勝1敗で並んでいます。

 

終盤戦を控える連日の戦いが続いています。

不調の大関陣。

両横綱の休場。

関脇貴景勝は大関復活に向け外部からの応援です。

ごっさんです。

 

貴景勝は場所前大相撲の解説人から最低の評価を受けていました。

しかし、秋場所に入ってからは評価が上がっています。

やっぱり稽古が力士を作っています。

大関の特典をいかし場所後の大関復帰を確実にしたいものです。

頑張れ貴景勝!

秋場所の優勝賜杯は誰がつかむのか?

平成30年1月場所から各場所の優勝力士。

1月場所:栃ノ心(西前頭3枚目)14勝1敗

3月場所:鶴竜(東横綱)13勝2敗

5月場所:鶴竜(東横綱)14勝1敗

7月場所:御嶽海(西関脇)13勝2敗

9月場所:白鵬(西横綱)15勝

11月場所:貴景勝(東小結)13勝2敗

平成最後の1月場所:玉鷲(西関脇)13勝2敗

同3月場所:白鵬(東横綱)15勝

令和元年5月場所:朝乃山(西前頭8枚目)12勝3敗

令和元年7月場所:鶴竜(東横綱)14勝1敗

 

横綱の鶴竜が3回優勝しています。

横綱白鵬が2回優勝。

10回の優勝のチャンスのうち横綱が5回優勝。

大関陣は全く優勝なしです。

後に大関に昇進した力士が二人(栃ノ心&貴景勝)。

後は関脇以下の力士が優勝しています。

 

今場所も関脇以下の力士の優勝になると思われます。

優勝経験のある両関脇・東の御嶽海、西の貴景勝は7勝2敗。

同じく優勝経験のある西前頭2枚目の朝乃山。

 

この3人のうちから優勝力士が出るのではないかと思われます。

13勝2敗での優勝決定!

5月場所優勝の朝乃山は上位陣との対戦が終了しており有利か?

スポンサーリンク

まとめ

9月16日夜鶴竜の師匠井筒親方急逝いたしました。

ご冥福をお祈りいたします

 

さて、横綱不在の今場所の優勝賜杯は誰がつかむのでしょうか?

一番手は1敗の隠岐の海&明生の両平幕。

2敗には御嶽海&貴景勝の両関脇&西前頭2枚目の朝乃山の3人。

 

両関脇は不調とはいえ豪栄道・栃ノ心の両大関との対戦が残っています。

朝乃山はすでに上位陣との対戦は終了しております。

一番有利なのは朝乃山か?

 

まだ9日目が終わったばかりです。

あと6日間の取り組みが残っています。

3敗の力士たちも1敗・2敗の力士が負ければチャンスはあります。

まだ9日目を終えたばかりで優勝を語るのは早いかも知れません。

 

関脇に陥落した貴景勝

大関復帰に向けマジックは3となりました。

このまま10勝して大関復帰となるか?

そのまま6連勝して2度目の優勝賜杯を掲げることができるのか?

 

実力者の御嶽海もまた2度目の賜杯に手が届くのか?

上位陣との対戦を終えた朝乃山の5月場所以来の優勝か?

1敗で並ぶ隠岐の海明生の平幕優勝か!

 

残り6日間の令和元年9月場所。

この5人の中から優勝力士が出るのか?

あるいは3敗力士の中から優勝力士が出るか?

楽しみな6日間となりました。

 

最後に井筒親方の急逝にお悔やみ申し上げます。

合掌!

追記:1敗の両平幕が敗戦!

10日目の取組も終了しました。

8勝1敗の平幕隠岐の海明生の二人は共に敗戦。

2敗の3人御嶽海貴景勝朝乃山は勝ちました。

8勝2敗で5人が並ぶ混戦となってきました。

 

誰が抜け出すのでしょうか?

再終盤の5日間の取組から目が離せません。

関脇の貴景勝は大関復帰へマジック2となりました。

今日の相手は角番の大関栃ノ心です。

栃ノ心が大関の意地を見せるのか貴景勝の力が勝るのか?

楽しみな一番となる取り組みです。

スポンサーリンク

-大相撲
-

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.