さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

大相撲

日馬富士の暴行事件!貴乃花親方に逆風!白鵬も事情聴取完了。

更新日:

九州場所も横綱白鵬の優勝で終了しました

場所前の鳥取での日馬富士の暴行事件で揺れています

今日は横綱白鵬への事情聴取も行われました。

 

かなり長い時間、鳥取県警の参考人聴取が行われました。

午前9時すぎから午後4時すぎまでの7時間半に及ぶ聴取でした。

一体何を話したのでしょうか?

スポンサードリンク

優勝インタビューでの不可解な発言!

白鵬はいったい何を考えているのでしょうか?

確かに今回の九州場所で40回目の優勝です。

しかし、11日目の抗議は納得いきません。

 

立ち合いは成立しています。

何が問題だってのでしょうか?

 

自分から張り差しに行っています。

この時点で立ち合いは成立しています。

なのに力を抜き待っただと思った?

 

そんなことはありません。

立ち合いで物入りをつけることが出来るのは行司・審判員・控え力士のみです。

当事者は物いりをつけることは出来ません。

 

最高位にいる人物のとる行動ではありません。

勝敗が決してから一分以上も抗議の姿勢を取っていました。

何ということでしょうか?

 

これは横綱にあるまじき行動です。

行司がハッケヨイ・のこったの声をかければ立ち合いは成立です。

基本中の基本です。

 

優勝インタビューでも最後に万歳三唱はないでしょう!

日馬富士と貴ノ岩が土俵に帰ることを願います。

なんて言っていましたがこのこともおかしいです。

 

事件の当事者のはずです。

一番年上が日馬富士です。

彼を擁護するような発言でした。

 

日馬富士は酒癖が悪いのです。

一旦切れると手のつけようがないのです。

そんな日馬富士を擁護!

 

そんな事をやっているから本日の参考人聴取が7時間半!

相撲界の第一人者ですよ白鵬は。

前人未到の40回目の優勝を飾った大横綱ですよ!

 

モンゴル人にはいまだ年功序列があるのです。

日馬富士が最年長です。

いくら白鵬でも日馬富士には逆らえないのです。

 

そんな中今回の事件です。

つつみかくさず県警の聴取には答えたと言っておりました。

その後の協会からの聞き取り調査も控えています。

どのような結果になるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

横綱審議委員会の会合が昨日開かれました!

横綱審議委員会が昨日(11月27日)に開かれました。

全員参加でした。委員9人が出席しました

結果から言うと、まだ調査中のため、意見を言うまでには行かなかった。

ということになりました。

 

しかし、北村正任委員長は厳罰を求めて行くと発言しております。

最悪の場合日馬富士への引退勧告です。

激しい判断を検討しているみたいです。

 

また、危機管理委員会に非協力的な貴乃花理事に対しても問題視しています。

今後の貴乃花親方の行動も気になるところです。

なぜ非協力的なのでしょうか?

 

協会のNo3の立場にいるのですから何を考えているのでしょうか?

理解することがむずかしい人物です。

確かに前回の理事長選では現八角理事長に負けていますが・・・

 

前理事長の北の湖さんが次期理事長候補にあげていたのが貴乃花理事でした。

No2の座にいました。

しかし、北の湖理事長が急忌したため選挙になりました。

 

そこで、八角理事に敗退。

その辺りから貴乃花親方にかげりが・・・

閑職の巡業部長に追いやられました。

この恨みのための危機管理委員会の聴取拒否か!

 

しかし、管理職です。

危機管理委員会の聴取に協力しなければダメだと思います。

ますます悪人扱いされるのではないでしょうか!

 

貴乃花親方の今後はどうなるのか?

協会に非協力的人物との評価が出ると思います。

今回の協会への協力が巡業部長としてのつとめのような気がします。

相撲協会のなかで孤立するのではないでしょうか!

 

No3の座にいるのですから、もっと協会に協力すべきではないのでしょうか。

確かに、今回の日馬富士事件はまだ闇の中です。

何も話さない貴ノ岩。

そして親方の貴乃花。

 

貴ノ岩は頭の傷をホチキスで止めたとの記事もでています

何も話さない貴乃花親方に横審も危機管理委員会も不信感を抱いています

今後、貴乃花理事の立場も悪くなると思います。

 

親方ですので人の上に立つ立場です。

厳しい稽古で関取を育てています。

 

中学まで相撲経験のなかった貴源治は十両で勝ち越し!

そして、貴景勝も前頭筆頭で11番勝ちました。

来場所は三役昇進が期待できます

 

親方としての実績もついてきました。

しかし、理事としては下降線です。

理事長にはなれないかも知れません。

 

まだ45歳と年齢的にも若いです。

改革を焦ってはダメだと思います。

一途な気持ちもわかりますが焦っては駄目です。

 

まとめ

横綱審議委員会も危機管理委員会の結果を待っています。

貴乃花親方も協会に協力した方がいいのではないでしょうか!

鳥取県警も調査をしています。

 

今日は横綱白鵬の聴取でした。

明日も別の力士の聴取があると思います。

 

たぶん、日馬富士は起訴されると思います

そこで、横綱審議委員会での厳罰がまっています。

最悪引退勧告!

 

そんな最悪のストーリーも考えられます。

今後の相撲界の動きが気になります。

鳥取県警の動向も気になります。

 

新しいネタがありましたら更新していきたいと思います。

今回もお付き合い頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-大相撲
-

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.