さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

地域

2017年大曲花火大会の開催は可能か?秋田新幹線も被害!

更新日:

7月22・23日の秋田県内を襲った豪雨。

全国花火競技大会の行われる大仙市

被害のほどはどうなっているのでしょうか?

 

花火大会の開催は大丈夫なのでしょうか?

会場の雄物川の状態は大丈夫なのでしょうか。

チョットだけ調べました。

スポンサードリンク

梅雨末期の豪雨による被害!

近来の異常気象による豪雨。

7月一ヶ月分の雨が2日間で降りました。

当然集中豪雨ですので、大量の水が川に流れ込みます。

いくら大河でも、水の量が増加します。

秋田県大仙市近辺で降水量が増えました。

近くを流れる雄物川の水量が増加。

川の水が付近にあふれました。

 

大仙市大曲は大曲の花火大会で有名なところです。

大曲でも河川があふれました。

花火大会の準備も進んでいました。

 

その資材の一部も流失しました。

そのぐらい大量の雨が降ったのです。

俗に言う梅雨末期の集中豪雨です。

 

大仙市や市の近郊でも被害が出ました。

当然秋田新幹線も影響が出ました。

線路が宙ぶらりんです。

大量の水でえぐり取られた場所がでました。

 

陸の孤島になる可能性もありました。

土砂崩れや水害で道路の寸断。

早急な対策が必要なのではないでしょうか!

 

8月に入りようやく梅雨明け。

8月2日になりようやく東北地方も梅雨明けです。

例年より8日遅く梅雨明け宣言が出ました。

しかし、大陸の高気圧の圏内です。

あんがいカラッとした天気です。

 

このまま晴れれば、大雨による被害の復旧も

すすむのではないでしょうか!

今年の梅雨の時期は本当に異常でした。

 

全国各地で集中豪雨がふえました。

50年に一度とか100年に一度とかいう言葉が

たびたび聞かれました。

 

異常気象ではなく、このような気候があたりまえ。

そんな感じになってきていると思います。

地球規模の気候変動ではないでしょうか?

何十年に一度ではなく、毎年起こっています。

 

大気の不安定な状況は続くのでしょうか?

とりあえず梅雨は終了しました。

今年は終わりです。

しかし、異常気象に変わりはありません。

 

スポンサードリンク

大仙市「大曲の花火大会」の開催は大丈夫?

かなりの被害があった大仙市。

花火大会の開催に影響はないのでしょうか?

佐々木繁治大曲商工会議所会頭は「予定通り開催できる」と話している。

 

花火大会は今月26日です。

準備期間もあるみたいですし、開催できると思います。

夏の最後を飾る『全国花火競技大会』

 

毎年楽しみな大曲の花火大会です。

もう、予約でいっぱいだとは思いますが、

一度は行ってみたい花火の大会です。

 

じゃらんnet

今年もどんな創作花火が打ち上がるのでしょうか?

今から楽しみです。

まとめ

今年もようやく梅雨が明けました。

これから本格的な夏の到来です。

全国各地で花火大会も開催されます。

 

ほぼどこの花火大会も河川敷や海岸で開催されます。

大雨による河川敷の損傷なんかもあります。

指定された場所以外は危険な場所もあります。

見物するには安全な場所を選びましょう。

 

 

大雨の被害も各地でおきています。

ボランティア活動の一環で被災地支援もいいです。

しかし、各自治体の行動基準を順守してもらいたいものです。

 

秋田県大仙市でも雄物川の氾濫もありました。

その雄物川のが河川敷で開催される

『全国花火競技大会』大曲の花火大会。

 

洪水の被害もありましたが

開催はされるみたいです。

現地におもむけば被災地支援にもなります。

 

地元の消費意欲も上がると思います。

大会を見物し地元の店舗で消費。

これが一番の被災地支援になります。

 

楽しみな大曲の花火。

みなさんもぜひ見物に行ってはいかがでしょうか!

 

追記:8月26日。本日開催です!

一昨日の雨で雄物川河川敷がまたまた冠水しました。

今年は最悪の東北地方です。

しかし、関係者の努力で本日の開催が決定!

 

本日大仙市大曲の花火大会開催が決定

本当に関係機関の努力のたまものです。

本当にありがとうございます。

 

競技花火ですので皆が関心をもつ大会です。

今年のしめの大会いや来年につながる大会です。

NHKではBSで競技の模様を生放送の予定です。

 

スポンサードリンク

-地域

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.