さまざまなニュースや情報をおもしろ・おかしく発信しています。

おの のぶ どっと こむ

日記

京成電鉄役員の事故について同じ職業ドライバーとしての考察!

更新日:

こんにちは!のぶ~です。

京成電鉄役員の交通事故について

同じ職業ドライバーとして考察してみました。

bunritai

スポンサードリンク

緑ナンバーの車について考えてみました。

緑ナンバーの車は主に、料金を取って人を乗せ運ぶ車。

バスやタクシーが付けているナンバープレート。

nannba-

 

営業用の車です。

トラックも緑ナンバー付けてる車両は営業用の車です。

ただし日本では、請け負いという制度があるので、

白ナンバーでも違反になりません!

 

 

緑ナンバーを付けている車の運転手は職業ドライバーです。

しかし、職業ドライバーとしての自覚はないみたいです。

夜間のドライブマナーを見てもわかります。

 

 

スピード超過、制裁オーバー信号無視。

違反を上げればキリがありません。

それに、たびかさなる事故!

今朝方もタクシーの事故を見ました。

 

 

ニュースでも取り上げられた京成電鉄役員の事故。

シートベルトをしていれば・・・

後部座席のシートベルト着用は高速道路や自動車専用道路では義務!

しかし、一般道路では義務化されていません。

早急な全座席シートベルト着用の義務化!

IMG_4714[1]

 

たぶん東京都内なので、一応お声がけはしているはずです。

しかし、夜間で飲酒している方にお声がけをしても・・・

文句言われるのも嫌なので!!!

 

 

京成電鉄役員なのでそれなりのの報酬は貰っているはずですので、

事故の補償金もそれなりの金額になるはずですが、

たぶん保険やさんまかせになると思います。

 

 

職業ドライバーなのですから道路の状況は把握していると思いますが

左側からトラックを追い抜いて、前の車線に戻ろうとして事故?

プロらしからぬドライブマナー!

ましてや1車線目は側道に降りるための道!

 

 

こんなドライバーが人の命を預かって運転して良いのでしょうか?

事故起こしておいていつぶつかったか分からない!

気がついていたらぶつかっていた!

そんな事言えるのでしょうか!

 

 

全くプロ意識の欠如です。

バスも、タクシーも、トラックも事故が減らない!

特にタクシーの事故。台数も多いし、お客様も少ない。

一応お客様の命を預かっているのでプロです。

 

 

客の奪い合い。

絶対的なお客様の数が少なくなってきています。

昨年の消費税の増税以来お客様は少なくなっています。

消費の沈下が起こっているような気がします。

 

 

早く戻ってきて、また客を拾いたいので、

乗せたらすぐに出発!後方確認しない!

ウインカー上げれば良いと思っています。

 

 

考えれば判ると思います。

車はすぐには止まれない。

後方から来る車がいなくなるまで待っても3分もかかりません。

 

 

自分勝手な人たちが報酬を獲るためだけにプロに!

真面目にやっている人もいるのに・・・

たった一握りのプロしかいないのか!

 

 

客が少ないのですから、奪い合いになります。

後ろも気にしないで、のろのろ運転。

交差点内での客待ち!こんなの平気です!

 

 

まとめ

一応プロなのですから、道路状況の把握!

混雑具合に合わせた運転!

それぐらいの状況の判断はして欲しいです。

IMG_4715[1]

 

なぜ事故が起こったのか!

道路状況の判断ミス!

2車線が3車線になったのだから何かが違うはず。

 

 

全くの判断ミス。なぜ左側から追い越し!

緑ナンバーのプロ運転手と言う意識の欠如!

すべてが重なりあった事故!

 

 

同じ職業ドライバーとしては今回の事故は防げたような気がします。

もっと、プロらしい自覚を持って運転してもらいたいです。

安全運転が一番です。



スポンサードリンク

-日記

Copyright© おの のぶ どっと こむ , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.